Iphone修理業者のパターンとは

Iphone修理業者のパターンは三つになります。
一つはアップルストアです。
要するにIphoneの販売元である、ということになります。
もう一つが指定されている代理店です。
アップル社がやっているわけではないですが、代理店として認められており、正規店と同じ扱いになります。
そして、最後が非正規店になります。
非正規、というと違法のように聞こえるかもしれませんが、別に合法です。
機械修理をすることに関しては、特に限定される法令があるわけではなく、Iphone修理業者は非正規のところが意外と人気があります。
あくまでアップルストアや正規の代理店に持ちこむのがリスク的にはベストですが、とにかくお金がかかるからです。
高額な修理費で有名でもありますから、保証の期間が既に過ぎている場合や保証の対象にならない故障のタイプでしたら、安くなってくれる非正規の業者に依頼したほうがよいと考える人は沢山います。
一つの選択肢として持っておくべきです。